買取査定のコツ

あなたの大切な思い出がたくさん詰まったそのピアノ、やっぱり高く買取してもらいたいですよね。 そこで、ここではピアノ買取を実現するいくつかのポイントを紹介するので是非とも読んでみてください。

1.査定の前にキレイにしよう!

ピアノ買取業者が実際にピアノを見に来て査定する際、ピアノがホコリで汚れていたのでは悪い印象を与えてしまいかねません。 ピアノ買取業者を呼ぶ前に出来るだけキレイにピアノをお手入れをしておくことをおすすめします。
ピアノ外装につきましてはある程度の年式経過は織り込んでいますので、ホコリやカビでの値引きはございません。ただ、火災・水没・外装に木の下地が見えるような傷が多数ある。塗装が剥がれている・焼けている。内部に虫やネズミの害がある場合は料金に変更がある場合がございます。もし、大きな損傷がある場合はご一緒にお知らせください。

→詳しくは『よくある質問』ページをご覧ください

2.付属品に関しまして

ピアノ付属品がそろっている事に対する評価はピアノ買取業者によって違いますが、当社は本体のみの査定で付属品に関しては 有っても無くても査定金額に変更は基本的にございません。(イス・メトロノーム・補助ペダル・防音の台・パネル・自動演奏機のフ ロッピー等)。

3.調律はしておくべき?

ピアノの調律はしてあるのに越したことはありませんが、ピアノ買取業者によっても扱いは様々です。ピアノ査定直前に調律しても 価格に影響しないところもあれば、より高価買取をしてくれるところもあります。
当社では直近でピアノ調律をされている場合でも、トラックでの運送時に若干調律がずれてしまいますので、ピアノ買取時にピアノを大事に扱われているかどうかの目安としてピアノ調律の期間を聞くことはございますが、ピアノ買取価格から調律代を差し引かせて いただく事はありません。

買取査定の準備ができたら査定フォームへどうぞ♪

3ステップ査定の流れ

  • ワンステップ
  • 弾かなくなったピアノをどう処分していいかわからなくて・・・ 大事にしてきたピアノだからどこか大事に買い取ってくれるところはないかしら・・・。
  • ツーステップ
  • ピアノリサイクルシステム♪(このサイトです!)のピアノ買取ならカンタン査定できると聞いたので、アクセスして無料査定してみました。
  • スリーステップ
  • 思っていいた以上の値段で買い取ってもらえて、しかもリサイクルで誰かが大事に使ってくれるらしいので大満足です!

まずは簡単

インターネット査定をする

→ピアノ買取の詳しい流れは『買取の流れ』ページへ

インターネット査定フォーム

ピアノのメーカー
※その他選択時
ピアノの種類  
ペダル本数  
モデル名  
製造番号  
ピアノ置いてある階数   階
ピアノ設置時の状況