買取の流れ

これより『ピアノ買取の流れ』と『ピアノ運搬の流れ』をご説明させていただきます。

  • ピアノ買取の流れ
  • ピアノ運搬の流れ

ピアノを一戸建て住宅から運び出す場合

  1. 当日、2〜3名のスタッフでピアノ運送専用車(2tトラック)にてお伺いします。
    ご自宅前、または近辺に駐車します。(10分〜25分程度)
    *他の車両や近隣にご迷惑な場合は、お客様にて事前のご連絡/確認をお願いいたします。
  2. まずはピアノが置かれている場所とピアノ状況を確認します。
  3. 次に、運送経路をチェックします。
  4. 作業を円滑に行うためにピアノ付近の家具は移動します。扉やサッシ(アミ戸)等も外します。お庭を通る場合は植木なども移動します。(作業終了後には専門スタッフが元の状態にしますので、ご安心ください。)
    *但し、高価物や貴重品、壊れやすい物は予め移動をお願いします。
  5. アップライトピアノは、基本スタッフ2名で移動します。専用ベルトで大切なピアノに傷つけることなく運びます。廊下や通路は専用台車で運びます。
  6. 階段や玄関の段差は、専用ベルトを利用してスタッフ2名で担ぎます。
    ご自宅前の通路、道路は専用台車で運びます。
  7. ピアノ運送専用車の後部にはパワーゲート(専用エレベータ)が付いていますので、荷台まではスムーズに移動できます。大切なピアノは専用カバーで梱包します。
    荷台には専用クッションベルトと、専用の固定ベルトで固定します。
  8. この間に、お部屋のレイアウトや、扉やサッシ等を元に戻します。
  9. 最後に、確認サインをもらって移動します。

マンションでエレベーターを利用する場合(特殊作業)

  1. 当日、2〜3名のスタッフでピアノ運送専用車(2tトラック)にてお伺いします。
    近辺に駐車します。(10分〜25分程度)
    *他の車両や近隣にご迷惑な場合は、お客様にて事前のご連絡/確認をお願いいたします。
  2. ピアノ運送専用車からエレベータホールまでは専用台車で移動します。
    アップライトピアノは、基本スタッフ2名で移動します。専用ベルトで大切なピアノに傷つけること なく運びます。廊下や通路は専用台車で運びます。
  3. エレベータは9名乗りタイプを使用します。
    *6名乗りでは入りません。事前にエレベータ内に記載されているこの表示をご確認ください。
    *お部屋内の基本作業は一戸建て住宅と同じです。
  4. 最後に、確認サインをもらって移動します。

ピアノをクレーンで吊り上げる場合(特殊作業)

  1. 当日、2〜3名のスタッフでピアノ運送専用車(2tトラック)にてお伺いします。
    ご自宅前、または近辺に駐車します。(20分〜40分程度)
    *他の車両や近隣にご迷惑な場合は、お客様にて事前のご連絡/確認をお願いいたします。
  2. クレーン付きピアノ運送専用車を道路に固定します。
    4本の固定用アームで車体を動かないよう固定します。
  3. 専門スタッフがクレーン操作をしてピアノを吊り上げます。植木や電線には最善の注意をはらい作業します。
  4. 専用車の荷台までスムーズに移動して厳重に固定します。4本の固定用アームを解除して作業完了です。
    *お部屋内の基本作業は戸建て住宅と同じです。
  5. 最後に、確認サインをもらって移動します。

悪天候の場合

  1. 当日、2〜3名のスタッフでピアノ運送専用車(2tトラック)にてお伺いします。
    ご自宅前、または近辺に駐車します。(20分〜40分程度)
    *他の車両や近隣にご迷惑な場合は、お客様にて事前のご連絡/確認をお願いいたします。
  2. ピアノ運送専用車には雨天用のシートがあり、荷台全体をカバーします。
    また、ピアノ本体もカバーがしてありますので、小雨程度なら作業可能です。
  3. クレーン操作を必要とするときは、雨でのスリップや強風の影響があるため、現場の判断で運送を中止する場合がありますのでご了承ください。

運搬の流れが確認できたら査定をしてみましょう!

3ステップ査定の流れ

  • ワンステップ
  • 弾かなくなったピアノをどう処分していいかわからなくて・・・ 大事にしてきたピアノだからどこか大事に買い取ってくれるところはないかしら・・・。
  • ツーステップ
  • ピアノリサイクルシステム♪(このサイトです!)のピアノ買取ならカンタン査定できると聞いたので、アクセスして無料査定してみました。
  • スリーステップ
  • 思っていいた以上の値段で買い取ってもらえて、しかもリサイクルで誰かが大事に使ってくれるらしいので大満足です!

まずは簡単

インターネット査定をする

→ピアノ買取の詳しい流れは『買取の流れ』ページへ

インターネット査定フォーム

ピアノのメーカー
※その他選択時
ピアノの種類  
ペダル本数  
モデル名  
製造番号  
ピアノ置いてある階数   階
ピアノ設置時の状況